革製品の宅配クリーニングの注意点

MENU

革製品を宅配クリーニングに出す時の3つの注意点

革製品の宅配クリーニングは専門店へ出す時におさえておきたい3つのポイント

 

一般的なクリーニング店でよく見る革製品NGの文字。
この革ジャンのシミ、落とせないのかな・・・なんて心配はいりません。
宅配クリーニングに対応した専門店は数多くあり、取り扱いがデリケートな革製品でも丁寧に仕上げてくれます。

 

ですが、その前に!
アパレル製品とは異なる革ならではのクリーニングの特徴を押さえましょう。

 

革製品の宅配クリーニングの注意点

料金設定は1点づづが基本

一口に革製品といっても牛革・スエード・エナメルなどなど、素材自体にも多くの種類があり、またジャケットなのか、お財布なのか、バッグなのかと形状も様々。さらにブランドの種類によっても価格設定が異なるのが一般的です。宅配クリーニング・補修を受け付けている革製品専門店は多いですが、一律料金という事はほぼありません。それだけ革製品は取り扱いが繊細なんですね。クリーニングに出したい品物がどんな素材でどんなブランドの物なのか、事前にしっかりと確認した上で料金を確かめてみましょう。

 

 

革製品の宅配クリーニングの注意点

リカラーの有無は事前確認


革製品のトラブルには、通常の汚れの他にもシミ、カビ、日焼けによる変色、汗汚れや色あせなど様々です。
最適なクリーニング方法を取るために1点1点丁寧に仕上げるのが基本となります。
また気をつけたいのがアパレルのようなシミ抜きの手法は通じないというところ。
シミ、カビ、水の吸収などによる変色のリペアは多くがリカラーになり、その場合は価格が高くなる傾向があります。
多くの宅配クリーニング店ではリカラーの内容・料金に関する記述がありますので、クリーニング前の品物の状態をしっかり店舗へ伝えた上でお願いするのがベストですね。

 

革製品の宅配クリーニングの注意点

宅配の利便性は○だけど納期に注意


アパレルの宅配クリーニングと同様に、多くの革製品専門店でも自宅までの集荷・ご返却が一連の流れとなっています。集荷キットを送ってくれるところも多く、利便性はとてもいいですね。ただし、納期にはご注意を。1点1点手仕上げが基本ですので、アパレルのクリーニングと比較して仕上げに時間がかかるケースが多く、早いところでも2週間程度はかかります。ご利用は計画的に!ですね♪

 

 

蛇足1

愛知県に実店舗を構える協和クリーニングさんは、ブランド物のバッグをはじめ、様々な革製品のリペア・クリーニングを行っている革製品のスペシャリストです。職人さんが1点づつ丁寧に手作業しますので、一日に受け付けられる商品は10点までの限定オーダー。
それでも累計実績30,000点を誇っていますから単純計算で10年以上、革製品を愛するお客様に信頼されてきたということですね。
汚れやシミ抜きはもちろん色の変色を直したり、破れ・劣化の補修、撥水加工(オプション)なども受け付けています。
料金は品物によって異なる個別設定ですが、送料・代引き手数料は無料というのも嬉しいポイント。宅配クリーニングでは当然となっている自宅への集荷にももちろん対応しています。