人気の宅配クリーニングを徹底比較!99%失敗しない宅配クリーニングの選び方!

MENU

宅配クリーニングのしわ対策は大丈夫?

オフィスへ着ていくスーツや、オシャレなドレスもシワがあったら台無しですよね。
パリっとしたシワのない洋服へ戻すため、大事な2つのポイントをチェックしましょう。

 

 

シワ対策は大丈夫? 宅配クリーニングのシワ対策は返送方法と素材をチェック!

返送方法と素材に注意


宅配クリーニングの場合、ある程度まとめて出すことが多いと思いますが、その際スカートも小物もスーツも全部まとめてダンボールで返送、なんてところではどうしても折りシワは防げません。
特に記載が無い場合は、宅配クリーニングの返送方法はほぼ折りたたんだ状態です。
届いた後、2日程度ハンガーで吊るしておけばシワが自然と取れるケースもありますが、それでも取れないなんてことになったらクリーニングに出した意味がなくなってしまいますよね。

 

シワ対策は大丈夫? 宅配クリーニングのシワ対策は返送方法と素材をチェック!

ハンガーBOXでの返送を利用しよう


梱包のサイズは少し大きくなってしまいますが、ハンガーBOXなら吊るした状態で返送されますので運送途中でシワがつくことは防げます。

 

ただ、理解しておきたいのは素材によるシワのつきやすさ・つきづらさがあるということ。
綿100%や麻100%など、繊維の質によっては無理やりシワを取ろうとすると破損の原因になることもあるため、そういった衣類は完璧なシワ取りが難しい場合もあります。

 

また、機械で1日何百枚もプレスするYシャツのような安価なアイテムの場合、
襟元から袖口まで、完璧な仕上がりを求めるのは難しいのが現状です。

 

再仕上げをお願いしたところで、機械仕上げでは工程が変わりませんのでムダになるケースが多いようです。

 

宅配クリーニングの場合、ネット上でお店のクチコミが見れるのは大きなメリットです。
値段だけにつられず、本当に丁寧な仕上げをしてくれるお店なのか、事前にチェックしたいところですね。