宅配クリーニングで出せるもの・出せないもののまとめ

MENU

「宅配クリーニング」というくくりで言えば出せないアイテムはほとんどありません。
一般的な衣類はもちろん、革製品や靴、布団なども出すことができ、店舗型クリーニングと遜色ありません。

 

しかし、注意しなければならないのは大前提として、

 

「お店によって扱えるアイテムは違う」というところです。

 

特に点数が決められたパックサービスの場合、着物不可・寝具不可、といった具合に送れないアイテムは増えます。

 

また、クリーニング可能リストに入っているとしても、カーテンやカーペット、寝具などの比較的大きなものと
普通のアパレル製品は別カテゴリーとして扱われ、送料等の仕組みが別となるところが多いので注意が必要です。

 

その他には

  • 穴やキズがひどいもの
  • 汚れ臭いがひどいもの
  • 乾いていないもの

など衣類の状態が原因でクリーニング出来ないケースにも気をつけましょう。

 

宅配クリーニングの場合、事業者に届かなければこれらは判断できません。

 

店舗型ならその場で「クリーニング出来ません」で済みますが、わざわざ送ったのに
「クリーニング出来ません。返送は他のものとまとめてです(お金も時間も余計にかかる)」
なんてことになりかねませんので、心配な場合は送る前に電話等で確認しておきたいところですね。